MENU

「桜井駅周辺地区再整備計画」ロータリーを整備予定もまだコインパーキングのまま

<スポンサードリンク>

箕面市は阪急箕面線桜井駅前の再開発を行うにあたり、駅前にロータリーの整備を予定しているが、現状、まだコインパーキングの状態のままである。恐らく土地所有者との協議が進んでおらず、まだ一部建物がのこっている状況にある。すでに立ち退きが住んでいる土地については現状コインパーキングとして活用されている。

目次

阪急箕面線 桜井駅前の様子(2022年4月)

北西より撮影
阪急箕面線 桜井駅
ロータリー整備予定地にはまだ建物が残っている
現在はコインパーキングとして活用。
駅前の割には安価で多くの車が止まっている。
将来的にバス停になると思われる。
いまはただの日よけとなっている状況

桜井駅前は送り迎えや銀行利用者の車が多く問題となっている。目の前に交番があっても抑止力はない状態。事故防止の為にも、早急にロータリーを整備してほしいものだ。

アクセス

住所:〒562-0003 大阪府箕面市桜井2丁目2

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる