MENU

「桜井駅周辺地区再整備計画」最後1戸の解体工事が実施される

<スポンサードリンク>
「桜井駅周辺地区再整備計画」イメージパース
箕面市HPより引用

箕面市は阪急箕面線桜井駅前の再開発を行うにあたり、駅前にロータリーの整備を予定しているが、開発予定地は元々商店が立ち並んでおり、中々立ち退きが進んでいなかった。
22年6月に再確認したところ、最後の1戸の解体工事がようやく進んでいた。

あわせて読みたい
「桜井駅周辺地区再整備計画」ロータリーを整備予定もまだコインパーキングのまま 箕面市は阪急箕面線桜井駅前の再開発を行うにあたり、駅前にロータリーの整備を予定しているが、現状、まだコインパーキングの状態のままである。恐らく土地所有者との...
↑過去記事はこちら↑
目次

現地の様子(2022年6月)

最後1戸の解体工事が実施されている
東側から撮影

解体工事が終わりロータリーが整備されると、駅前が大きく広がります。
後は、駅前の路上駐車がなくなることを祈ります。

アクセス

住所:〒562-0043 大阪府箕面市桜井2丁目2

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる